藤枝くらシェア クラウドソーシングサイト 利用規約

 
第1条 総則
1. 本利用規約は、藤枝ICTコンソーシアム(以下、「本コンソーシアム」といいます。)が提供するインターネットサイト「藤枝くらシェアクラウドソーシングサイト」(以下、「本サイト」といいます。)で提供されるサービスの利用者の利用条件を定めるものです。
2. 本利用規約は本サイトの利用に関わる全ての関係に適用されるものとします。
3. 本コンソーシアムは本サイトに関して、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定めをすることがあります。これらの定めはその名称のいかんに関わらず、本利用規約の一部を構成するものとします。
4. 本サイトを利用した場合は、当該利用者は本利用規約を遵守することを承諾したものとみなします。
第2条 定義
本利用規約の中で使用される以下の各用語は、それぞれ以下のとおり定義します。
  • 「本サービス」とは、本コンソーシアムが運営するインターネットサイト「藤枝くらシェアシェアクラウドソーシングサイト」にて提供される、サービスをさします。
  • 「会員」とは、本サイトにおいて、会員登録手続きを行い、本サービスを利用する個人又は、法人を指します。
  • 「利用者」とは、会員又は非会員を問わず本サービスの提供を受ける個人又は法人を指します。
    「利用者」には、本サイトの閲覧者も含みます。
  • 「市民ランサー」とは、本サービスにおいて、仕事を請ける又は、ボランティアとして支援することができる個人又は法人を指します。
    「市民ランサー」となるには、静岡県藤枝市内に現住所がある者、藤枝市内に事務所がある企業又はそこに勤める従業員、静岡産業大学の学生及び静岡県藤枝市内の学校に在学する者で本コンソーシアムが確認できた者のみが「市民ランサー」となることができます。
  • 「発注者」とは、本サービスで「市民ランサー」へ仕事又はボランティアの依頼をする法人又は個人を指します。
第3条 本利用規約の改定
本利用規約は、本コンソーシアムの判断により事前の予告無く変更・追加・削除されることがあります。利用者は、本利用規約変更後に本サイトを利用した場合には、変更された本利用規約の内容を承諾したものとみなします。
本利用規約の変更・追加・削除により、利用者に生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、本コンソーシアムは一切の責任を負いません。
本利用規約を変更後は、本サイト上に表示・告知した時点より、効力を生じるものとし、利用者は定期的に本利用規約の最新の内容を確認する義務を負うものとします。
第4条 会員登録
1. 会員登録手続を行うことができるのは、その会員となる本人(法人の場合には対外的な契約権限を有する者)に限るものとし、代理人による会員登録は認められないものとします。
2. 会員登録手続を行う者は、登録情報の入力にあたり、入力した情報は全て真実であることを保証するものとします。
3. 登録した情報全てにつき、その内容の正確性・真実性・最新性等一切について、会員自らが責任を負うものとします。
4. 会員として登録できる者の資格・条件は以下の通りです。但し、法人の場合には第1号及び第2号は適用されません。
(1) 満18歳以上であること。
(2) 未成年である場合には法定代理人の包括的な同意を得ていること。
(3) 電子メールアドレスを保有していること。
(4) 既に本サービスの会員となっていないこと。
(5) 本利用規約の全ての条項に同意すること。
(6) 過去、現在又は将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないこと。
5. 本コンソーシアムは、会員登録手続を行った個人又は法人が以下の各号に該当する場合、会員として登録することを承諾しない場合があります。また、承諾・登録後であっても、会員について以下の各号に該当する事実が判明した場合には、承諾・登録を取り消すことがあります。
(1) 会員登録の資格・条件を満たさない場合又は満たさなくなった場合。
(2) 入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合。
(3) 本コンソーシアムからの電子メールを受領できない場合。
(4) 本利用規約に違反する行為を行った場合。
(5) その他本コンソーシアムが当該会員の登録が不適切であると判断した場合。
6. 登録情報及び本サービスの利用において本コンソーシアムが知り得た利用者の情報については、別途定める「個人情報保護方針」に従って取り扱われるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
7. 会員が退会を希望する場合には、所定の手続きを行うこととします。但し、当該会員が以下に定める状況にある間は退会できないものとします。
(1) 自らが受発注者となって成立した本取引の業務が終了していない場合。
(2) 自らが受発注者となって成立した本取引の決済手続きが完了していない場合。
8. 会員は、1つのアカウントを保有するものとします。複数のアカウントを保有することはできません。ただし、本コンソーシアムが特別に認めたものを除きます。
9. 会員は、いかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡・販売・貸与・その他の処分をすることはできません。
10. 本コンソーシアムが会員登録の申込を承諾しない場合、当該申込者に対し、承諾しない理由を開示したり説明したりする義務を負わず、承諾しないことによって申込者に生じる損害については一切責任を負いません。
第5条 会員資格の取り消し等
1. 本コンソーシアムは、会員につき、以下の各号のいずれかに該当する場合は、会員資格を取り消したり、一時的に停止したり、会員資格に伴う権利(市民ランサーとしての認定を含みます。)自体を取り消したり、又は、将来にわたって本サイトのご利用をお断りする場合があります。
(1) 不実又は誤認を与える内容にて申込みが行われた場合
(2) 該当会員が、過去に本コンソーシアムが提供する各サービス等において、又は過去に他の会員との取引において契約上の義務を怠ったことがある場合。また、今後も怠る恐れがあると本コンソーシアムが判断した場合
(3) 法令又は本規約(本規約と関連した規約を含みます。以下「本規約等」といいます。)に違反した場合
(4) 不正行為があった場合
(5) 会員資格を満たしていないことが明らかになり、又は満たさなくなった場合
(6) 他の会員や第三者とのトラブルが、故意・過失を問わず、本コンソーシアムが一定水準を超えたと判断した場合
(7) 他の会員や第三者から受ける苦情が、故意・過失を問わず、本コンソーシアムが一定水準を超えたと判断した場合。
(8) 市民ランサーの認定に関し、本コンソーシアムが定める基準に該当しなくなった場合
(9) 本サイトの継続的な提供が合理的な理由により困難であると本コンソーシアムが判断した場合
(10) その他、本コンソーシアムが、業務の遂行上著しい支障があると判断した場合
2. 本コンソーシアムは、前項によって定める処置により生ずる一切の損害について、直接的か間接的かを問わず、一切の責任を負わないものとします。本コンソーシアムは、前項に定める措置をなした時点で当該会員に支払われることとなっていた金銭について、本コンソーシアムの判断により、一定期間その支払を留保したり、支払をせずに本コンソーシアムが指定する他の方法により精算したりすることができるものとします。
第6条 本サイトの役割と責任について
1. 本サイトは仕事をしたい市民ランサーと仕事をお願いしたい発注者に向けて、取引の機会と取引に関する各種の情報と機能を提供するマーケットプレイスです。
2. 会員が本サイトを利用して行う他の会員との取引は、コンペ方式かプロジェクト方式かボランティア方式かの種類を問わず、会員同士の事業取引となります。本コンソーシアムは契約当事者になりません。
第7条 本サイトの利用について
1. 本サイトは業務委託契約での仕事のマッチング又は、ボランティアを前提としています。
2. 発注者は仕事の依頼や提案において、正確かつ適切な内容を登録することとします。発注者が本サイト内で登録・掲載した仕事・提案(その他本サイト内で発信した事項を含む)に関する一切の責任は、当該発注者が負うものとします。
3. 登録された情報が真実に反する場合、又は第19条の禁止事項に該当する場合は、本コンソーシアムは予告なくデータを削除することがあります。ただしこれらのことは、本コンソーシアムが削除の義務を負っていること、又は登録された情報が真実に反しないことを保証する義務を負っていることのいずれをも意味しません。
4. 会員は仕事依頼の登録や提案の登録において、登録内容を明確にする必要があります。「詳細はこちらまでご連絡下さい。」などと本サイト外へ誘導する行為を行ってはなりません。
5. 会員は発注者が依頼する内容と、直接関係のない提案やファイルのアップロードを行ってはなりません。
6. 会員が「市民ランサー申請」を行う場合、虚偽、偽造、変造又は誤認を与える資料を提出しないものとします。
第8条 本サイトの利用料に関する事項
本サイトは、会員登録、仕事登録、メッセージ機能などすべて無料でご利用頂けます。本サイトに発注者が掲載した案件に市民ランサーがアサインされ、業務を完了した場合のみ利用手数料(取引金額の20%)をお支払い頂きます。
第9条 会員間取引の原則
1. プロジェクト方式・タスク方式・ボランティア方式の如何にかかわらず双方の会員は成立した契約に従って会員間取引を完了する義務があります。会員間取引で発生する各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処等については、会員同士で行うものとします。
2. 本コンソーシアムは、会員間取引に関する一切の事項について、一切責任を負わないものとします。
3. プロジェクト方式・タスク方式・ボランティア方式の如何にかかわらず、本サービスを利用して発注者と市民ランサー間に成立する契約をいかなる意味でも雇用契約又は類似の労働契約とはしないものとし、これがいかなる契約の形式による場合であっても、利用者間取引における業務の遂行について、請負契約ないし業務委託契約の性質に反する内容及び、程度において制限、拘束することはできないものとします。これらに反する内容での発注者と市民ランサー間の定めは無効とします。発注者と市民ランサー間のいかなる合意にも優先して適用されます。
第10条 応募の取り消し
発注者が本サイトに登録した案件へ市民ランサーが応募した際は、本コンソーシアムより市民ランサーへ受注意思の確認を第21条の本コンソーシアムからの連絡又は通知に記載の方法にて連絡を行いますが、連絡後第3営業日以内に、本コンソーシアムにて市民ランサーの受注意思確認が行えなかった場合は、本コンソーシアムの判断にて応募の取り消しができるものとする。
第11条 支払い手続きについて
発注者は市民ランサーへ支払い義務が発生した場合、支払期日までに発注者からの対価を本コンソーシアムが市民ランサーを代わり受領するものとします。別途本利用規約上で定められた利用手数料を控除した金額を本コンソーシアムより、当該市民ランサーに支払うものとします。
第12条 本サービスの知的財産権
1. 本サービスで本コンソーシアムが作成・提供する画像、テキスト、プログラム等に関する著作権等の一切の知的財産権は、本コンソーシアムに帰属します。
2. 本サービスで本コンソーシアムが作成・提供・掲載する一切の画像、テキスト、プログラム等は、著作権法、商標法等の法律により保護されています。
第13条 第三者の知的財産権の尊重
1. 会員は、他の会員等及び第三者の知的財産権を尊重する義務を負います。
2. 会員が前項の義務を怠ったことにより、権利者又は権利者から許諾を受けた者との間で紛争やトラブルが生じた場合は、会員の責任と費用で解決するものとし、本コンソーシアムには一切迷惑をかけないものとします。万一、本コンソーシアムが損害を被った場合は、会員は本コンソーシアムに当該損害を賠償する責任を負います。
第14条 秘密情報の取り扱い
1. 会員は、本サービスを通じて会員間で連絡を取り合う場合及び本コンソーシアムから会員に対して連絡を行う場合 、相手方から開示された情報については、秘密として保持し、事前に当該相手方の書面による承諾を得ることなく、第三者への開示又は漏洩をしてはならず、また、本サービスの利用及び本サービスに基づき成立した業務委託契約の履行の目的以外で使用しないものとします。
2. 次の各号に定める情報は、秘密情報から除外します。
(1) 開示者から開示を受ける前に、被開示者が正当に保有していたことを証明できる情報。
(2) 開示者から開示を受ける前に、公知となっていた情報。
(3) 開示者から開示を受けた後に、被開示者の責に帰すべからざる事由により公知となった情報。
(4) 被開示者が、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報。
(5) 被開示者が、開示された情報によらず独自に開発した情報。
3. 会員が本条第1項の規定に違反したことにより会員その他の第三者との間で紛争が生じたとしても、本コンソーシアムは一切の責任を負わないものとし、会員の責任と費用でこれを解決するものとします。
第15条 業務委託に関する法令の遵守
会員は、本サービスにおける会員間の取引において、以下の法律上の規定その他業務委託に関する法律を遵守します。
(1) 本取引によって市民ランサーに支払われる報酬について、発注者が源泉徴収をする義務があるときは、発注者は源泉徴収税の納付 、支払調書の交付等の義務を履行するものとします。
(2) 本取引が、下請代金支払遅延等防止法の対象となるときは、親事業者となる発注者は、同法を遵守するものとします。
(3) 会員は、自ら又は第三者を利用して、以下の各号に掲げる行為を行ってはなりません。
a. 暴力的な要求行為
b. 法的な責任を超えた不当な要求行為
c. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
d. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
e. その他これらに準ずる行為
(4) 本コンソーシアムは、会員間取引における法令遵守につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。
第16条 監視業務
1. 本コンソーシアムは、会員が本規約等に従った本サービスの利用をしているか、また、本規約等に反する行為や不正がないかを監視する業務を独自の裁量で行う権利を有するものとします。
2. 本サービスで提供する「メッセージ機能」は、メッセージの送信者と受信者及び本コンソーシアムの三者のみが閲覧出来るようになっています。本コンソーシアムは前項の監視業務を含め本サービスの提供上必要な範囲に限り、かつ必要に応じて、その内容を閲覧し、会員の本規約等の違反行為又は不正行為に対して本コンソーシアムが適切と考える措置を行うことができるほか、本規約に照らして一部又は全てを削除することがあります。
第17条 非保証・免責
1. 会員は、本サイトで作成したデータなどについて、自己の責任において保存するものとします。本コンソーシアムサーバ側では、これらのデータの保存内容について保証しないものとします。また、会員は本コンソーシアムに対し、本サイトで保存するデータの消失やサーバの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。ただし、本コンソーシアムは、同データ等が消失(本人による削除は除きます。)し、又は他者により改ざんされた場合は、技術的に可能かつ合理的な範囲でデータ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴う会員又は他者からの損害賠償の請求を免れるものとします。またこの復旧への努力の程度は、本コンソーシアムがその裁量で判断決定することができるものとします。
2. 会員が利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任及び損害、並びに、会員が本サイトを利用する上での過誤による責任及び損害は、会員が負うものとし、本コンソーシアムは会員の故意や過失の有無を問わず、一切責任を負いません。
3. 本コンソーシアムは、本サイトに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等が含まれていないことについても、一切保証しないものとします。本コンソーシアムは、本サイトに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等が含まれていたことにより生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、会員及び第三者に対して一切責任を負いません。
4. 本コンソーシアムは、サービス提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態については一切保証しておりません。
5. 本コンソーシアムは、本サイトが会員の皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、会員に対する本コンソーシアムの責任は、会員が支障なく本サイトを利用できるよう、合理的な努力をもって本サイトを運営することに限られるものとし、本サイトの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生した会員又は他者の損害、本サイトの利用により又は利用できなかったことにより発生した会員の損害、並びに本サイトに起因する会員又は他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。
6. 本コンソーシアムは、本サイトに関連して、会員間又は会員若しくは会員と第三者間で発生した一切のトラブルについて、一切の責任を負わず、関知しません。万一トラブルが生じた場合は、訴訟内外を問わず当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより本コンソーシアムが損害を被った場合は、当事者は連帯して本コンソーシアムに対し、本コンソーシアムに生じた弁護士費用を含むすべての費用及び当該損害を賠償するものとします。
7. 前各項にかかわらず、何らかの理由で本コンソーシアムが会員に対し損害賠償の責を負う場合においても、本コンソーシアムの責任は、当該会員に関し本コンソーシアムが受領した手数料の総額を上限とします。
第18条 ID・パスワードの管理
1. 会員は、登録した会員IDとパスワード等を自己の管理の下で管理するものとします。会員は、会員資格・会員ID・パスワードを第三者に利用・譲渡・売買・貸与、その他形態を問わず処分することはできません。
2. 会員ID及びパスワードを利用して行われたあらゆる行為は、第三者が会員本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、会員IDを保有している会員自身による行為とみなし、その責任を負うことに同意するものとします。また、その行為によって生じた一切の損害について、本コンソーシアムは会員の故意や過失の有無を問わず一切の責任を負いません。
3. 会員ID及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合、又はそのおそれがある場合、速やかに本コンソーシアムまでご連絡ください。ただし、本コンソーシアムは、当該会員IDとパスワードによるサービス利用の停止又は終了を行うことはできますが、その情報漏洩によって生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
4. 会員は、会員ID等の盗用、紛失、第三者による不正利用に起因する、一時的な本サイトの使用停止等についての調査、生じた損害、得べかりし利益等の一切を本コンソーシアムに請求できないこととします。
第19条 禁止事項
本サービスの利用者が、以下に定める行為を行うことを禁止します。
(1) 本コンソーシアム、他の利用者若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(2) 他の利用者若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(3) 特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為。
(4) 他の利用者若しくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為。
(5) 一人の利用者が複数のメールアドレス等を登録して重複して会員登録を行う行為。
(6) 会員資格を停止ないし無効にされた会員に代わり会員登録をする行為。
(7) アクセス可能な本サービス又は他者の情報を改ざん、消去する行為。
(8) 本コンソーシアム又は他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)。
(9) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為。
(10) 他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又はメッセージ(以下「電子メール等」といいます。)若しくは嫌悪感を抱く電子メール等(そのおそれのある電子メール等を含みます。)を送信する行為。他者の電子メール等の受信を妨害する行為。連鎖的な電子メール等の転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
(11) 他者の設備若しくは本サービス用設備(本コンソーシアムが本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを言い、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はポートスキャン、DOS攻撃若しくは大量のメール送信等により、その利用若しくは運営に支障を与える行為、又は支障を与えるおそれのある行為。
(12) サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。
(13) 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他者の会員登録情報を取得する行為。
(14) 本コンソーシアムが事前に書面をもって承認した場合を除く、本サービスに基づく業務委託以外を目的とした本サービスを使用した営業活動、本サービスに基づく業務委託以外の営利活動を目的とした本サービスの利用、又はその準備を目的とした本サービスの利用。
(15) 市民ランサーの承諾の有無にかかわらず、委託された業務の内容に照らして、報酬額が著しく低いと本コンソーシアムが判断する金額で業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。
(16) 報酬確定前に商品・サービス等の購入が必要な業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。
(17) マルチ・ねずみ講・MLMなどの連鎖販売取引への勧誘が疑われる業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。
(18) 代理出品等、オークションサービス・フリーマッケットサービス等の運営者が利用規約で禁止する使用方法を助長する業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。
(19) その他、外部サービスの規約違反などにより当該サービスの運営に影響を及ぼす恐れのある業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。
(20) 業務委託契約以外の契約で仕事を依頼する行為。
(21) 依頼する仕事の性質上必要がないのに、勤務時間・勤務地を制限する業務を依頼する行為。
(22) 本コンソーシアムを介さない仕事や支払い、および直接取引を想起させる行為。
(23) 類似の内容の依頼を複数投稿する行為。
(24) 委託する業務の内容、手順、納入する成果物の仕様、数量、機能、納期、納入場所、業務の実施条件、免責など業務に関する必要な定めのない業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。
(25) 本サービスの運営を妨害する行為。他の利用者又は第三者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為。信用の毀損又は財産権の侵害等のように本コンソーシアム、利用者又は他者に不利益を与える行為。
(26) 口コミサイトやブログに、ある商品又はサービスについて実際のものより著しく優良・有利だと誤認させる内容を記載することを依頼する行為。
(27) 上記各号の他、法令、又は本利用規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報又は残虐な映像を送信又は表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)。その他迷惑行為。
(28) 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)を助長する目的で他のサイトにリンクを張る行為。
(29) その他本コンソーシアムが利用者として不適当と判断した行為。
第20条 サイトの中断・停止・終了
1. 本コンソーシアムは、システム障害及び保守、停電や火災などの天変地異、その他技術上・運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、利用者への事前通知を行わず、本サービスの中断を行う場合があります。
2. 本コンソーシアムは会員に電子メールでの通知及び本サービスの提供を行うWebサイト上で告知を行うことにより、本サービスの停止及び終了を行うことができるものとします。
3. 本コンソーシアムは、本条に基づき本コンソーシアムが行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第21条 本コンソーシアムからの連絡又は通知
1. 本コンソーシアムが会員への連絡又は通知の必要がある場合には、登録されたメールアドレス宛にメールするか、登録された住所宛に郵送又は電話番号へ電話連絡することによって、連絡又は通知を行います。
2. 利用者は、原則としてメール又はお問い合わせフォームより本コンソーシアムへの連絡を行うものとします。
第22条 地位等の譲渡禁止
利用者は、本利用規約に基づく権利、義務及び本利用規約の契約上の地位の全部又は一部について、これを第三者に譲渡、質入れ、その他の方法により処分してはならないものとします。但し、本コンソーシアムの書面による事前の承諾がある場合を除きます。
第23条 準拠法・専属的合意管轄裁判所
1. 本利用規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本利用規約の一部が無効な場合でも、適用可能な項目については効力があるものとします。
2. 本サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
(以下余白)
平成31年3月13日 改定