お試し受注(旧0円発注)とは?

お試し受注制度とは、藤枝くらシェアで実際にあった仕事をもとに仕事体験をしながら、クラウドソーシングとしての仕事の進め方や案件の対応方法などを学んでいただける制度です。

「クラウドソーシングのお仕事ってどんな感じなんだろう」
「資格を取得したからお仕事として挑戦してみたいけど、一歩踏み出す勇気がない…」
「応募してみたいけど、経験したことのない仕事内容だから私にできるか不安…」
そんな思いをしたことがある方は、是非この機会にお仕事体験をしてみませんか。
市民ランサーの皆様が仕事への1歩目を踏み出せるようサポートいたします。
お試し受注制度で制作された成果物については、是非ポートフォリオにもご活用ください。

なお運営事務局との連絡は、オンライン上でコミュニケーションツール「Teams」を使用し、参加者同士声を掛け合いながら、各自で体験していくスタイルです。
子育てや介護、お仕事をしながらでも無理なく資格取得を目指せるようコミュニケーションツール「Teams」を活用したオンラインの対応となります。

充実したサポート体制が整っているので安心!
場所や時間にとらわれず学習ができ、スキマ時間でお仕事を体験したい方には最適です!
ご興味ある方はぜひお気軽にご応募ください。

サポート内容

学習計画・進捗チェック​

参加される方により確保出来る時間が日々違うため、週単位で対応予定をスケジューリングしてもらい、くらシェアの運営事務局が毎週対応状況を確認します。スケジュールに変更が必要な場合は、運営事務局と一緒に、スケジュールの修正を行い、目的が達成できるように支援します。

質疑対応​

業務を進める中で不明点が出てきた際の質疑応答を行います。運営事務局は営業日の午前中に質疑内容の有無を確認し、基本的には当日に応答することを予定しています。(担当者が休みの場合は、翌日になる場合があります)。また、オンラインでの会話が必要な場合は、時間を合わせるなどして、チャットやTV会議でのフォローを予定しています。